世界に一つだけのソファー探してみましょう!
オリジナルTシャツの店 2Yama
   
  • HOME

  • ソファの高さ

  • バランス1

  • バランス2

  • 注意点

  • バランス2

    狭いとこに置く場合
    狭い空間だと分割して配置するより一ヶ所にまとめることで 広く感じることができますね。これは家具の配置を考えるときの基本となります。
    中央に置く場合
    ソファを部屋の中央に置く場合。 一般的にこの置き方が多いと思います。 ただし、この配置方法は、部屋の広さがある程度なければいけません。 それに、インテリアの配置の関係上、この配置方法はムダな空間も多くなります。 この配置は部屋の中央のため、ここにしか座らない、座れないという状況になります。

    そういう空間になっていますので、来客などの行動を制限することができるので、 会社のオフィスや家庭での応接部屋などに多い配置方法だと思います。
    間仕切りとして置く場合
    間仕切りとしてソファを使うのは有効な方法だと思います。 一つの部屋を作業するスペースとくつろげるスペースなどに仕切りたい場合、 ソファを使って分けることができます。

    本棚などの背の高い家具を使うと視界がさえぎられて威圧感や圧迫感を 感じてしまうことになりますので、ソファを使えば そういう心配もおきませんのでオススメです。

    check

    臨床検査ならば保健科学東日本にお任せ

     

     

     

       
    Copyright(c) S&S All rights Reserved